高分子化学 新しい分子機能の開拓

早稲田大学 高分子化学研究室へようこそ

次世代の蓄電デバイス、光電変換素子、エネルギーキャリアなどに関わる新しい機能有機材料を、分子化学に立脚した機能設計と有機合成・精密重合法の開拓を起点として、創製しています。

たとえば、電荷や水素を授受し貯蔵できるレドックス高分子では、非晶質な高分子の場での迅速な電子交換に基づく大流速の電荷輸送や光電荷分離が見出されています。柔らかで急速充放電できる二次電池、軽くて形を自由にデザインできるプラスチック太陽電池、空気から酸素を濃縮するフィルム、水素を固定・運搬・放出できる樹脂などに展開されつつあります。ポリフェニレンスルフィドの環境負荷少ない合成と高屈折率エンプラとしての試作、新しい精密重合法と機能性コーティングや高誘電体への応用も進んでいます。

「実学」として新しい領域に踏み込む「早稲田」高分子の伝統のもと、オリジナルな課題に挑戦しています。

お知らせ